工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ

革のこだわり

現在工房では、主に2種類の革を使って、バッグやお財布等の小物を製作しております。

とつは、成牛(北アメリカ・カナダ産原皮)を植物の渋、タンニンだけでなめし、製造過程で、オイルを通常の3倍浸透させた多脂革を中心に作った革質と耐久性、機能性にこだわったバッグや小物。                            
ローケツ染、手描きの染色バックは、女性に人気です。                            
馬具の一部となる牛革なので、耐久性に優れ、厚い1枚革を使用しているバッグですが、見た目以上に軽く、驚かれるお客様も多いようです。                   使いこなすうちに、味わいが増して、オリジナリティ溢れる、完成品となっていきます。

うひとつは、子牛革(ヨーロッパ産原皮、一部北海道産)いわゆるカーフ革で軽さと柔軟性、独特のしなやかさが、特徴のポシェットやお財布です。   材料のカーフ革は、シボ出し、色共々、別注で作って頂いています。           荷物の多い女性のバッグとして、最近は、合皮が良く使われる様ですが、短命な合皮に比べて、軽い上に、風合い、高級感のあるカーフ革を1度使われた方は、その使いやすさが忘れられないと、何度となくお越し戴けるのは、やはり、この革の持つ魅力でしょう。

いずれの革も、私自身 直接買い付けをしています。                            
1枚1枚、手に取って、よしと思える革で、物作りが、出来る事は、作り手にとっては、1番の幸せだからです。

工房クラフトユミ
工房クラフトユミ

革でなければ。。?

とはいえ、「革で作られたものの魅力」とは、なんでしょう?                   
丈夫さ、高級感、機能性、デザイン、カッコよさ、色々ある中で、忘れては、ならないものの一つに、「感覚」があげられると思います。                   人間が、動物である限り、何よりも大切な安心感を与えてくれるぬくもり、優しさ、これが、何にも増しての最大の革の恵みだと感じます。                   生きとし、生けるものの、最後を少し、お借りして、「頂いている恵み」こそが、革なんだと。                                
革に魅力を感じるのは、人間が、生き物であるという事と、イコールなんですよね~。

年間通じて、少ししか出来ないですが、手描きのバッグも、たまに出品いたします。

​商品カテゴリー

ハンドバッグ

革製品

ウェストポーチ

革製品

紳士用

革製品

ショルダー

ポシェット

革製品
革製品

財布

​リュック

革製品
革製品

ナイルクロコBag

革製品

小銭入れ

革製品

​財布ポシェット

革製品

革小物

革製品
革製品

ねこの部屋

革製品

手描き全体染め

革製品

端革いりませんか?

革製品
工房クラフトユミ
工房クラフトユミ

革のメンテナンス

工房クラフトユミ
工房クラフトユミ

工房紹介

工房クラフトユミ
工房クラフトユミ
新商品.jpg